【藤井セミナー】少人数制の大学受験英語塾 【兵庫県】三田教室

説明会日程はコチラ
地図はコチラ

藤井セミナーへ

三田教室ブログ

「お前は無理や...」と思われてる君!...奴らをアッと驚かせよう!。
人生で一番自分を大きく変えるチャンスが大学受験!






2015年2月受験者 合格体験談
合格おめでとうございます

三田西陵高校
★ 長迫孟:現役 関学(全/経 個/総政)// 最初国語はほとんど必要ないと言われ驚きましたが、英語や社会を鍛えていくうちに少しずつ上がってました。復習テストは身近な人との競争が楽しいので、ヤル気が出ます。夏期講習では長文2題を1回の授業でやったお陰で、実際の入試での速度に慣れることが出来て、「英語を英語のまま理解する」ということが掴めました。

★ 人見秀一:現役(バレー)関学(全/法・総政 個/総政)// 部活があって勉強を本格的に始めたのは夏休みに入る時くらいです。でも、夏期講習や勉強会の追い込みのおかげで、すぐに基礎固めができました。単熟と長文音読をしていくうちにどんどん英語の点数が上がり、長文を読むのも楽しくなっていきました。音読を頑張れば、長文を読む速さが増していくのと同時に現代文の問題を解くスピードも早くなっていました!

★ 三田涼平:現役 関学(個/文)// 負けず嫌いな自分にとっては、浪人生と一緒に勉強できる環境がとてもよかったです。そんな塾は三田にはそうそうありません。英語と日本史が全くできない状態からでもこの塾だったら大丈夫。やればやる程成績は伸びる!藤井セミナーに入って本当によかった!

★ 吉田壱星:現役 関学(個/法)// 英語はゼロからのスタートでした。使いやすい自習室で気軽に質問や雑談をしながらの受験だったので、楽しかったです。先生が関学同志社生やその卒業生なので、色んな情報が聞けて効率的に意欲的に勉強に取り組めました。あと、国語はいらん!僕は4割なかったけど、受かりました(笑)


三田祥雲館高校
★ 小日向万穂:浪人 関学(全/文 個/総政・法・文)// 藤井では受験において一番大事な「継続力」を身につけられたと思います。復習テストも、単熟一斉テストでも、毎日勉強しないと点数が取れないようになっています。ひとりではくじけてしまうことでもいつも先生たちが声をかけてくれたので、最後まで頑張れました。1人1人きちんとみてくれるとても温かい塾です!

★ 曽宮大輔:浪人(野球)同志社(全/法)関学(全/商・経 個/商・経・法・文)// 藤井セミナーを一言でいうなら、「無駄のない塾」がぴったりだと思います。今までの勉強に対する意識も変わったし、先生陣が全力でサポートしてくれるので、すごく頼もしかったです。「国語は英語と共に伸びる」と聞いて驚きましたが、実際この一年でものすごく伸びたし、英語も他のどの塾より良い指導をしていると感じました!その証拠に僕は全勝しました。

★ 西山将大:現役(バスケ)関学(全/総政 個/文・総政)// ここまで勉強できなかった僕を最後まで見捨てず支えてくれて本当に感謝です!分からないことがあればどの先生でもすぐに対応してくれて、アットホームな環境で勉強できたので、しんどい時期も乗り越えることが出来ました!面談で喝を入れてもらえたのもすごく良かったです。

★ 國見祐介:現役(水泳)関大(個/総情)// 部活の先輩の紹介で藤井セミナーに入塾しました。入ってすぐに、春期講習があって受験へのスタートダッシュをここで切れたのが良かったです。授業内容は確かにレベルが高くて大変でしたが、ここで大変さを体験していたので、本番では楽に感じました。

★ 古川明日賀:現役(硬式テニス)関学(個/社)// 毎回の授業でランキングが出るから、自分がサボっていたらすぐに分かるし、頑張った時はすごく達成感がある!英語は単語熟語カードがあって覚えやすいのもポイント!国語は学校の授業を聞いてさえいれば、偏差値50なくても合格できます。塾の自習室は家でやるより100倍はかどるからおすすめ!


有馬高校
★ 吉岡孝將:現役(バレー)関学(全/総政 個/経・法)// 国語の勉強時間は正真正銘0秒。「国語やらなくて受かる訳ねーだろ」と合格発表当日まで内心荒れていましたが、関学に3つも合格してました!英語の長文対策をしっかりして世界史で9割を取っちゃえば必ず合格できます。どの高校でも平等にあたたかく迎えてくれて合格まで導いてくれる塾って藤井セミナーだけだと思います。


北摂三田高校
★ 内山萌果:現役(茶道)関学(個/総政・社)// 入塾が3年の8月と遅かったのですが、夏期講習で飛躍的に読解力が伸び、速読力の鍵となる頭の中で文の構造をすぐに処理する力もつきました。いつも親身になってアドバイスして下さったことが一番印象に残っています。授業料も良心的です。


三田学園
★ 赤木透:浪人(バレー)関学(全/総政 個/商・法・総政)// 現役の時は進路で迷ったり、勉強に計画性がなく落ちてしまったけど、滑り止めを受けて関関同立より下の大学行ってたら絶対後悔していたと思います。受験自体は辛かったけど、志望校に対する目標が定まれば、勉強も継続できました!

★ 山田栄竣:浪人(バレー)明治(文)関学(全/商・経 個/商・法)// 藤井の授業では色んな種類の長文問題を解くので、自分の不得意な問題形式に気づけたし、抵抗感もなくなりました。さらに毎週ランキングが掲示され、三田だけでなく他教室にもライバルを見つけることができ、刺激をもらえました。基礎を一から築いていけるのでフィーリングに頼って失敗した人にもオススメです!現役で甲南を蹴って浪人してよかった!

★ 平開和:浪人(経音)同志社(個/社)立命(全/政策科学 個/国際経営・アジア太平洋)// 現役のときは近大に行けるレベルだったのですが、塾の方針を信じて浪人した結果、立命に合格できて本当に嬉しいです。立命では英語の半分以上が文法で大変だったけど、冬期講習のおかげで高得点を維持できました。追い込まれないと出来ない人、家では勉強できない人は藤井セミナーがおすすめです。僕もそうでした!


神戸甲北高校
★ 牛島彩乃:浪人 関学(全/商・社 個/法・文)// 浪人してでも関関同立というのは本当にその通り。浪人するからこそ得られるものがあります。今だからこそ現役時代に何をしなければ落ちるのかが分かります。頭の良し悪しではありません。英語が本当に嫌で避け続けている人は、藤井セミナーに来たら絶対に解決できます。

★ 大谷岬:浪人(吹奏楽)関学(個/総政)// 現役のときは入試を甘くみていました。けれども、藤井セミナーはみんな真剣だけど、空気がピリピリしすぎてなくて過ごしやすい!勉強が伸びる要素全てがありました!

★ 松濱真也:現役(生徒会)関学(全/教育)// 最初、自分の限界は甲南だと決め付けて第一志望にしていました。けど、先生たちの熱い言葉でそれより上の関学に受かりたいって思うようになりました。元々成績も悪く、模試の結果もずっとE判定で、学校の先生にも絶対無理って言われたけど、結果的に関学の希望の学部にいけました!


鈴蘭台高校
★ 尼野翔太:浪人(サッカー)関学(個/文・総政)// 大学受験は英語の配点がでかいから、その英語に重点を置いていた藤井はやっぱりいいと思う。あと、就活では関関同立と産近甲龍じゃ全然違うってのも、塾の先輩からいっぱい教えてもらえて良かった。

★ 辻千賀子:現役(吹奏楽)関学(全/総政 個/法・文)関大(全/文)// どんな些細なことでも、親身になって悩みを聞いてくれた。志望校に対して、不安になることもたくさんあったけど、先生達がいつも近い立場でアドバイスをくれて励ましてくれたので、自分を追い込み滑り止めなしで受験できました!


夢野台高校
★ 生田桃子:浪人(チアダンス)同志社(全/商 個/商・経・社・政策)関学(個/経・文) 全勝// 現役の時ボロボロだった私も、英語は毎回授業後の見直しと音読を欠かさずやったおかげで夏には安定し本番は9割も叩き出しました!藤井の授業は入試のポイントを何度も言ってくれるので、頭に残りやすい!社会は少しずつ進めていくので、どこから勉強しようということもなく頑張れました。メンタルが弱ってた時も支えてもらいました。「勉強は必ず成果がでるから面白い」と思えた一年でした!

★ 監﨑万由子:現役(テニス)関学(個/法)// 藤井セミナーは長文だけではなく、その他の文法、会話文、英作、並び替えなどもしっかりと教えてくれてすごく良かったです。夏期講習では長文の読解力をつけ、勉強会では10時間勉強する習慣をつけ、冬期講習では色んな問題形式の文法に慣れることができました。社会の授業も楽しいのでおすすめです。英語と社会が出来れば受かります!


仁川高校
★ 年前敦矢:現役 関学(全/経・法 個/商・経)// 藤井セミナーの良かったところは、同じ志望校の仲間でもありライバルでもある友人たちと意識を高め合いながら受験に臨めたことです!藤井セミナーは自分ひとりでは勉強できなかったり、毎日勉強するのが続かない人にはとても合っていると思います!!


県立国際高校
★ 重里野々香:現役(テニス)同志社(全・個/政策)関学(全/総政 個/総政 セ/総政)// 二年生からの入塾で、単熟は早々に終わらしていたので、英語に対しては毎週の長文音読をしっかりやって、夏期講習冬期講習を受講すれば問題ありませんでした。これだけで同志社の英語は9割取れました!世界史は本当に苦手で何度も挫折しそうになったけど、それ以上に先生がしぶとく教えてくれたので、頑張れました!結果は全勝でした!


甲南女子高校
★ 廣瀬静樹:浪人(卓球)同志社(全/商 個/政策)// 長文授業が週2回あって、毎日英語をしなければならないので、自然と英語力がつきます。先生たちは面白いことを言って笑わせてくれたり、点数が取れてなければ指摘してくれました。あきらめずに勉強した結果、リベンジを果たせて良かったです!


ページ先頭このページの先頭へ