【藤井セミナー】少人数制の大学受験英語塾 【兵庫県】三田教室

説明会日程はコチラ
地図はコチラ

藤井セミナーへ

三田教室ブログ

「お前は無理や...」と思われてる君!...奴らをアッと驚かせよう!。
人生で一番自分を大きく変えるチャンスが大学受験!






2013年2月受験者 合格体験記



左から ★(三田学園)大田くん[神戸市外大(外国)・同志社(グローバル)・関学(国際)] ★(甲北・卒)奥山くん[関学(人福)] ★(西宮北・卒)松田くん[関学(法・文・総政)] ★(三田西陵)田邑くん[関学(総政)]


左から ★(祥雲館)佐々木さん[関学(総政)] ★(甲北)岸さん[関学(総政)]




★ 田邑浩平:現役 関学(総政)2月入塾//GWの勉強会に参加してから受験の意識が変わりました。時間毎に区切られた勉強スケジュールなので一個一個集中する事ができたし、その都度ランキングになるので自分が頑張った事が目に見える形になる事によって勉強嫌いでも楽しく出来ました。西陵の僕でも関学に合格する事ができたのでやっぱり受験は早く始めた者が勝ちです!!

★ 石川遥也:現役(陸上)関学(文)9月入塾//部活を最後まで頑張りきった後、受験に対して9月までフワフワしていた僕にとって藤井セミナーは衝撃的な出会いでした。周りからは絶対に無理だと言われたのですが、これで合格したらめちゃめちゃカッコイイと必死に勉強しました。この「下剋上」精神で音読は誰よりもしたと思います。藤井セミナーには一緒に"上"を目指す仲間がいます。「ガチで受験するなら藤井」です。

★ 冨田剛志:卒(陸上)同志社(商)関学(商・経・総政)//僕は半年間近大に行きましたが、同志社への思いが捨てきれずもう一度やる事に決めました。過去に映像授業を受けていたのですが分からない所を放置しまいがちになるけれど、その点藤井はすぐに先生にも質問しやすいし周りの人達も集中していたので自分も負けじと長時間勉強する事ができました。みんなも後悔したまま妥協した大学に行くよりも絶対に最後まで諦めずに一番行きたい大学に行くべきです。そのために藤井セミナーに入るのもいいと思います。




★ 長谷川はるか:現役(女子サッカー)関大(社安)6月入塾//私は進んで勉強するタイプではなかったのですが9月の塾長の面談で生まれ変われました。面談後すぐにやる気が出て、自分から勉強するようになりました。音読は本当に頭に残るし、速読もできるようになるので、たくさんしてください!どんな人でも絶対伸びます!!私は最後までE判定で学校からは絶対に無理って言われたり、他の塾では有馬は相手にもされなかったりしたけど合格できたので、みんなも藤井セミナーの自習室をいっぱい使って最後まで諦めずに頑張ってください!




★ 中村全貴:現役(水泳)慶応(文・総政)立教(社)同志社(法)2年入塾//僕は2年で入塾し初めは関学にも受からないと言われるレベルでした。でも勉強がダレた時のフォローやモチベーションを保つ仕組み、上を目指す人を応援してくれる環境があったから慶応を目指そうと思えました。メリハリをつけて毎日塾で集中して自習する事が出来る受験環境は三田随一だと思います。それに国語よりも英語・社会中心にした方針と自立型勉強コーチングは慶応にはピッタリでした。藤井セミナーの方針に従えば関関同立は間違いなく合格でき、早慶も可能性があります。志望校合格に向けて頑張ってください!

★ 佐々木萌:現役(硬式テニス)関学(総政)2年入塾//塾長が常に「勉強は自習室でやれ」と言っていましたが、正直私は市民センターなどの方がいいと思っていました。でも学力が伸びたと感じたのは自習室を使い始めてから!藤井セミナーはどこの塾より先生との距離が近い!時には厳しく、やる気スイッチを押してくれます。またクオリティの高い授業を受けられる割に授業料が安い!模試の判定はEだったけど最後まで応援してくれる先生がいて「志望校下げずに頑張ろう!」という強い気持ちが生まれ逆に燃えました☆




★ 前原和真:現役(野球)関学(経・法)4月入塾//部活の先輩の紹介で藤井に入塾しました。僕は野球部キャプテンで高3になってからは本当に部活が忙しかったけれど最後まで部活をして関学にも合格できたのでよかったです。無駄のない勉強法を確立しているのは圧巻で時間のない現役生には絶対にオススメです!

★ 岸友美:現役(ソフトテニス)関学(総政)3月入塾//英語の実力を上げたくて母親の友達の薦めで藤井セミナーに入りました。私は単熟を覚えるのがとても苦手でしたが、先生からアドバイスをもらい頑張り続けることが出来ました。夏期講習では毎日2枚の長文を解くのが正直キツかったけど、単熟を覚えたらすぐ長文で確認が出来るから自然と英語への苦手意識がなくなりました。先生はみんな面白くて優しくて元気でとても楽しかったです。

★ 上野皓平:現役(サッカー)関学(経.法.文)//藤井セミナーの英語の復習方法がかなりすごくて英語力はかなりアップ!!塾では、滑り止めは受けるな!って言われて、最初は怖いことを言うな…って思ったけど、実は生徒の事を一番考えてくれていると感じました。

★ 奥山大輔:卒(バスケ)関学(人福)//最初は関係代名詞がわからないというゼロからのスタートでした。でも復習テストで点を取り続けていれば努力した分英語力がつきました!藤井は英語だけでなく社会がすごくイイ!!超低料金なのに、時代背景などが分かり易い授業の上に何と言っても授業後のきめ細かいフォローが絶品です。あと家じゃ勉強できない俺でも自習室ならあっという間に10時間も勉強できました。




★ 大田悠一郎:現役(自転車競技)神戸市外大(外国語)同志社(グローバル)関学(国際・総政)1年入塾//高1から入塾して、時間的に余裕のある1・2年生で基礎が固めることが出来たので偏差値も70を超えて受験では特に焦る事なく挑めました。そのお陰で現役合格できたし、部活では全国大会にも出られたし、学校行事も楽しむ事が出来たので本当に充実した高校生活になりました!ありがとうございました!

★ 西村拓:現役(バレー部)同志社(政策・商・法)関学(法・経・法・商)2年入塾//受験の先の「就職」を見据えた指導で、年に4回の面談では今の自分とこれからを考え、やるべき事を的確に教えてもらえます。私立文系なら英語と社会を固めれば合格できるという考え方は他の大手予備校にはないもので、基礎力がない所からのスタートでも関関同立を目指せると思います。藤井は常に背中を押してもらえたので、妥協せず第一志望を目指した結果、全勝することが出来ました。




★ 藤田健太郎:現役(アメフト)同志社(経・商・政策)1年入塾//他の塾や大手予備校とは異なり英語のテクニックをただ教えられるのではなく、本当の英語の実力を身につけることが出来るのが藤井セミナーの最大の魅力です。僕は1年生からこの塾で単語・熟語・基礎文法をしっかり学んでいたので3年生からはのびのびと長文音読による高速読解を勉強することができました。自分に勝ち続けられたのは藤井のお陰です!ここなら、どんな学校でもどんな成績でも合格できます!

★ 寺園直也:現役(コーラス)関学(全/文 個/文)//GWの勉強会は本気で勉強に取り組むいいきっかけになりました。説明会の時に聞いた月一の単熟一斉テストで80以上毎週の復習テストで80以上をキープするだけで英語が伸びて安定しました。あとは冬期講習で苦手な文法を集中して覚えこれで文法は一気に伸びて本番8~9割取れました。社会は絶対受けるべきです!そのおかげで本番はほぼ9割取れました!




★ 橋本茉耶:(現役)同志社(商)関学(商.社)//英語の偏差値は70近く、世界史の偏差値は70を超えました。本番の試験では、英語は85%ぐらいは取れました。藤井セミナーには、知り合いの人のうわさを聞いて入塾しました。自分の嫌いなことを1年間もやり続けたことで根性がついたと思います。




★ 奥谷光夫:(現役)明治(国際日本)//学校の面談で「絶対に無理!」と言われたけど、藤井セミナーの効率の良い勉強方法で英語と社会を伸ばす事ができて合格しました。この塾はお金は安いし、大学卒業後の将来の事も色々考えてくれます!




★ 田野修:(現役)関学(経.法)関大(経)//英語は、学年でビリから偏差値60ぐらいまで伸びました。最後まで妥協無く頑張れたのは、塾の方針通り、滑り止めを受けなかったからだと思います。学校での成績は、保健と体育と化学が2で残り全部1でしたが、周りの生徒の空気も本気だから、だれにくい中で効率よく勉強できました。藤井セミナーの長文の授業はとても理解がしやすかったです。




★ 松田善行:卒(生徒会)関学(総政・文・法)//藤井推奨の英語音読は英文に慣れるのにかなり役に立ちました。苦手な問題や間違えた所を意識して音読しているだけで点数が上がっていき、ついでに熟語・文法も勝手に覚える事ができました。僕は現代文が大の苦手なので先生から言われて毎日新聞の社説を読んでいました。現代文はまさかのそれだけで関学に合格できました。




★ 小栗拓也:現役 関学(総政・文)2年入塾//藤井セミナーではほとんどがランキング形式なのでライバルを意識する事で勉強嫌いな俺でも常に向上心を持つ事ができた。夏期講習で長文を毎日音読すると、夏明けには実力の点数が上がり、冬期講習でやったのが本番で同じ問題が出て、社会でも授業と同じ問題が出てビックリ!ここの先生は勉強の調子が悪い時は喝を入れてくれ、弱っている時は励ましてくれたので、辛い受験を切り抜ける事ができました。

★ 小林健吾:現役 青山学院(法)2年入塾//僕は偏差値50もない仁川学院から、渋谷にある青山学院に合格しました!!でも最初は勉強が大嫌いでした。合格した今は、10時間勉強会で勉強し、夏期講習で睡眠時間削って長文音読し、社会を馬鹿みたいに暗記し、冬期講習では文法の解き方が分かろうが勉強はくっそおもんない!です(笑)ですが塾は楽しくて勉強がどんどんはかどりました。模試ではE判定だったけど志望校をとことん応援してくれる藤井セミナーに出会えて本当によかった!!




★ 門脇駿人:現役(野球)関学(商・経・総・法)関大(経・商)//受験勉強しんどいしおもんないけどやりきったら喜びは半端ないです。音読は続けたら読むのがめっちゃ早なって得点はガンガンあがります。英語は単熟、文法、音読で伸びます。社会の授業はテーマ史もしっかりやってくれて日本史も得意分野になって本番9割とれました。おかげで受けた大学は全勝しました!




★ 冨永葵:現役(マーチングバンド)関学(法・総政)2月入塾//藤井セミナーは本当に受験へのやる気スイッチを押してくれるのが上手だと思いました。そのような機会は常に転がっているので後は自分次第です。塾で言われた事をまずは素直に実践してみてください。絶対に成績が伸びます。あれこれ言い訳を作る人は何しても伸びません。単に教えを請い、自分で考えるの繰り返しです。なかなか伸びない人でも諦めずにやり続けられるかが合格の別れ道だと思います。

ページ先頭このページの先頭へ