【藤井セミナー】少人数制の大学受験英語塾 【兵庫県】三田教室

説明会日程はコチラ
地図はコチラ

藤井セミナーへ

三田教室ブログ

「お前は無理や...」と思われてる君!...奴らをアッと驚かせよう!。
人生で一番自分を大きく変えるチャンスが大学受験!






2014年2月受験者 合格体験記
合格おめでとうございます



★ 池田佳菜:現役 関学(全/法 個/総政・文)// 国語が本当にできなくて不安やったけど、覚えたら点数が取れる社会を頑張ったら合格できるってことを実感した。塾に入るまではちょっと勉強しただけで満足してたけど、10時間勉強会に参加してから、その後も長時間勉強する習慣がついて本当に参加してよかった。それに、英語長文音読は本当にスゴイ!最初は音読する意味がわからなかったけど、ちゃんとやりだしてからは、英語の構造が自然とわかるようになってきた!大学受験は高校のレベルとか全然関係ない!ちゃんと言われたとおり努力すれば受かる!ホント藤井大好き!!

★ 横山拓人:現役(剣道)関学(全/人福)// 関学に行くための塾選びの時にインターネットで目に止まったのが藤井セミナーでした。HP上の過去の合格体験談を読んで即決!何一つ得意科目がなかった僕にとって、基礎から固めていく藤井セミナーを選んで正解でした!学校だけで過ごしていると夏休みからでも間に合うやろって思ってたのが、藤井に入ることで、初めて危機感を感じました。西陵生こそ、早く勉強をスタートするだけで関学以上に合格できると思います。




★ 山崎龍之介:卒(剣道)同志社(個/文情・社)関学(全/経 個/総政)// 現役の時から、全く勉強できない僕を最後まで育ててくれたことにまず感謝です。僕は浪人して本当に良かったです。全く勉強する習慣もなく、努力もせず、日々をただ浪費していただけだったんですが、浪人したことによって、努力すれば成績が上がっていくことへの喜びを覚えることができました。初めて藤井セミナーに入って受けた実力テストは0点だったし、国語の偏差値が40だったけれども、英語と日本史を極めるだけで同志社関学に合格できる藤井はサイコーです!

★ 市野遼太:卒(サッカー)関学(個/法)// 高3の頃、全教科の偏差値が40台でしたが、英語と社会を集中的に取り組んで、入試本番では、英語と社会で引っ張って、国語半分以下でも関学に合格することができました。本当に、受験に対しての知識、勉強方法を知らなかっただけだと痛感します。勉強会で受験勉強のイロハを具体的に教えてもらい、夏期講習で長文に自信がつき、冬期講習で詰めた文法が、入試本番ではほとんど同じ問題が出てきたので即答することができました。辛い時もいっぱいあったけど、親身になってくれる藤井セミナーで学べて、本当に良かったです。




★ 玉久保優大:現役(バドミントン)同志社(全/経 個/商・経)// どんな大学でも要は英語勝負です。その英語を無駄なく確実に伸ばす藤井セミナーの音読はマジで効果あります!入塾してから4ヶ月後には長文が読みやすくなりました。そして、センター・同志社で9割を取ることができた藤井のオリジナル教材を使った社会はすごい!古典も本当に苦手でしたが、結果的に秋からで全然大丈夫でした。第一志望を諦めず、頑張れたのは先生方のおかげです!

★ 杉浦一輝:現役(アメフト)同志社(全・個/スポーツ健康)関大(全/文)// 部活を9月の最後までしていたので、単熟を全く覚えられなくて、本当に大変でしたが、単熟に早くから触れていたおかげで合格出来ました。志望校を下げようとしていた時も、塾長に言われた「どうせやるなら高いレベルでやれ!」の一言が心に響き、受験へのモチベーションを維持することが出来ました。他の塾生も頑張るので、こんなにも切磋琢磨できる塾はありません!

★ 森崎智裕:現役 同志社(個/法)// 毎週単熟の小テストがあり、月末には一斉テストがあり、初めは英語ができなくても誰でもしっかり成績が上がるようになっています。なかなか点数が取れなくても見捨てずにアドバイスをもらえるので頑張れます。そして、毎週更新の全国12教室ランキングで、他の人の点数を見ることによって、まだまだ自分より上がいることで、刺激を受け、どうすれば点数を取れるようになるのかを自然と考えるようになることが出来たのが本当に良かったです。

★ 道場耀太郎:現役(水泳)関学(全/法)// 藤井セミナーの良い所は、長文の特訓が出来ることです。年間通して約120枚の長文授業なので長文に対する抵抗感が徐々になくなっていき、どんな長文が出ても落ち着いて問題を解くことができました。あとは、英語が苦手だった分、藤井セミナーが言うように社会をマジで極めました。社会の授業も、自分が納得して次の段階に進めていけるようになっているので、入試本番では日本史9割取れて合格できました。絶対に藤井のやり方で合格できるので、みんなも頑張ってください!

★ 住竜宏:現役(サッカー)関大(個/商)// 正直、国語を後回しにするには勇気がいりました。ですが、藤井の英語と社会は本当に素晴らしいです。自分のやるべき事が絞られると毎日続けるのが苦しくなかったです。自習室に毎日通うことで、勉強することが習慣になっていき、サボり癖のある自分にとっては、長時間勉強するきっかけにもなりました。

★ 堺優斗:現役(バスケ)関学(全/商・経 個/法・文)// 藤井セミナーの教材はとても優れものです。単熟カードは何処でも使えることができるし、藤井にしか載っていない単語の意味とかがたくさんあってめっちゃ助かりました。そして、長文の授業の中で、文法のことをとても分かりやすく説明してくれます。実際、大手予備校に通っている友達から、「どうやったらそんなに文法が得意になれるの?」と聞かれたぐらいです。重要事項を何度も繰り返し出題してくれるので、英語の苦手克服には最適だと思います!

★ 杉本樹也:現役(テニス)関学(全/商)// 篠山に初めて藤井のチラシが入って、お母さんがビビっときた勢いで入塾しました。藤井は「いつまでに単熟を詰めて」「いつから社会に本腰を入れて」「ひたすら復習(音読)をし続ける」という勉強法が明確です。最初から国語に手を出して全部が中途半端になってしまうのではなく、まずは英語と社会を確立する方が断然効率的!!今はまだ受験なんて先のことと考えていると思うけど、これを見てどう思うかで、今後の人生が全く変わってきます。




★ 小林顕瑚:現役(バレー)同志社(全/法 個/経)関学(全/法・経 個/経)// 僕は指定校推薦狙いでしたが、藤井セミナーが言っているように学歴だけではなく学習歴まで踏まえて勝負をしようという方向に変えました。先輩たちの過去の事例などを使って就職のことまでしっかり見据えた受験指導をしてくれます。藤井セミナーはやる気がある人はどんどん伸びていくという雰囲気で、意義のある勉強ができました。勉強に対して常に目標を意識できる藤井セミナーは入って損なしです!




★ 木村国光:現役(サッカー)関学(個/法・文)// 先輩が藤井セミナーに行って関学に合格したので入塾しました。ぼくは部活を最後の11月までやり抜きました。藤井は部活生を応援してくれていて、最短で関学に合格する術を熟知していると思います。国語はセンスがいりますが、社会は暗記するだけなので、絶対に効率的です。お陰で入試本番では社会が9割取れた日に合格できました!先生達のフォローと藤井のやり方を信じてやり続けたら奇跡がおこりました。部活も受験も最後まで打ち込むことができ、とても充実した高校生活を送ることができました。




★ 家山加恵子:現役(吹奏楽)同志社(個/経・商)関学(全/法 個/経)// 大手予備校だと賢い人に埋もれると思って少人数制の藤井セミナーに決めました。部活が8月ぐらいまであって、受験との両立が本当にしんどかったですが、藤井は部活生応援塾です。必勝プランを言ってくれます。それに、途中までの社会受講でしたが、藤井の社会教材はセンター対策も網羅していることが驚きです!社会の勉強が最低限でもセンターで8割以上は楽勝でした。

★ Y.K.:卒 関大(社会安全)// 藤井セミナーの先生たちの熱意は今までの塾の中で一番すごいです。就職まで見据えた大学受験という見方も初めて考えさせられました。アルバイトの先生もとても熱心に勉強方法をアドバイスしてくれます!

ページ先頭このページの先頭へ